« 2006年04月 | メイン | 2006年10月 »

2006年05月26日

Vol.50 ◆一家に一台から一人一台へ、そして、複数のサイト運営の時代へ。

これから本格的なネットバブルに突入して20代30代のネット長者が続出する、というお話しを何号か前のニュースレターでお話ししましたが、その勢いはかなり加速しているようです。
ご自宅にパソコンはありますか?とうい質問はもう愚問のようですね。何台ありますか? と聞いたほうがいいのでしょうか?これからは、携帯サイトも普及していくので、まさにネットはかなり身近な存在になりましたね。
さて、それでは、「ホームページは持っていますか?」の質問はいかがでしょうか?今やホームページの一個や二個もっているのは当たり前のようで、ネットビジネス系になると5個や10個運営している人がゴロゴロしているそうです。(ほんとにビックリです!)
ホームページが気軽に、そして簡単に作れてしまう背景には、ライブドアでも有名な「無料ブログ」の存在は欠かせないと思います。ホームページの雛形となるテンプレートを決めてしまえば、後は記事を書くだけ!簡単です。
さらに今では、他と同じデザインにならないように、ブログを自由にカスタマイズすることを前提にしたムーバブルタイプ(MT)が普及しています。
ということで、そのMTで作った当社の新設サイトを2つご紹介します。
■武蔵野楽器 音楽教室 公式ホームページ  :http://music-school.biz
■武蔵野楽器 セサミクラブ 公式ホームページ:http://sesame-club.com
2つ一緒に2週間で作ったので、その分割引いて見て下さいね。

2006年05月22日

Vol.49 ◆占いは信じるのではなく、活用するのが本当の使い方だそうです。

 そういった意味で、活用できるかもしれないサイトをご紹介しますね。
サイト名は「SEASONS」、URLは「http://www.seasons-net.jp/」です。アクセスすると、「春・夏・秋・冬」の文字が和紙に書かれてフラッシュで出てきます。
 「ENTER」で中に入り、メニューにある「季節判定」をクリックすると生年月日を入力するフォームがあります。そこに、自分の生年月日を入力し「判定する」をクリックすると、「自分の季節のサイクル」が分かります。そこでは、「生まれた季節」と「現在の季節」を知ることが出来ます。
 このサイトを運営しているシーズンズは、「占い」といえば占いなんですが、「春夏秋冬理論」という考え方を提唱していて、特に、中小企業のビジネス界では結構有名な理論だったりするんです。人生には12年でひとまわりするサイクルがあって、それを春夏秋冬で四等分し自分の今のステージを知る。そこから、将来のシナリオを予測して今から準備をしていく、というわけです。
 そうそう、テレビで良くやっている細木数子の「六星占術」の考え方と合致するところがありますね。
 ある本にこんなことが書いてありました。『億万長者は、占星術を信じない。しかし、大富豪は、活用する。(1988/5/15:ニューヨーク・タイムズより)』
さて、あなたはどちらですか・・・?

2006年05月19日

Vol.48 ◆大きなきな言葉を勉強できましたので、報告します!

 つい先日、当社の定期調律のお客様で、小渕さんという方のご自宅のピアノの調律とアクション修理をしてきました。
 ご自宅は、北区にある大きなお屋敷で、ピアノは私の父から購入していただいたピアノになります。
 3人のお子様はすでに独立されていて、たまに末の娘夫婦が家族で遊びに来た時に弾くぐらいだそうです。ご主人様は何年も前に他界されていて、生前に多方面で活躍されていたお仕事のいくつかを、奥様が引き継いでいらっしゃる様です。
 ピアノは応接間にあり、そのお部屋には、ご主人様が活躍されていた時の写真がたくさん飾られています。
 その中に、額に入れられた、当時、ご主人が直筆で書かれた言葉が目に入ってきました。その言葉は、以下の通りです。
  「 宿命に生まれ 運命に挑み 使命に燃える 」
 やはり、日本のトップを務めた方の言葉は大きいですね!
 そうなんです、この言葉は、第84代内閣総理大臣を務めた小渕恵三さんの言葉なんです。その遺志を継いで、今は、末娘の小渕優子さんが活躍されています。また、ファーストレディーを務めた奥様は、物腰が柔らかく気さくな方で、奥様の田舎のお菓子と柿をご馳走になってしまいました。

2006年05月15日

Vol.47 ◆青木さやか主演の「小悪魔な女になる方法」見ました?

フジテレビの9/27(火)に放送されたTVドラマです。青木さやかさん他に、細川茂樹さんや奥菜恵さんなどが出演していました。
はっきり言って、ドラマの内容はどうでもいいんです!?(すみません)
見た方でこの場面を覚えていませんか?
『イメチェンした奥菜恵が「小悪魔な女になる方法」を実践するため、ターゲットにした上司の細川茂樹を自分のマンションまで連れてきて、プロジェクトで取り組んでいるデザイン画の資料を渡す場面!そして、上司の細川茂樹は、書類をもらうと待たせていたタクシーで走り去る。』
このときの奥菜恵のバックに見えていたマンション・・・、何を隠そう!うちのマンションだったんです!!
ちょうど、エントランスを出たところで撮影をしていました。私はその場にいなかったのですが、妻が一部始終を目撃?していました。
前もって、マンション住民には撮影事務所から通知があり、その日は、かなりの見物人が出ていたそうです。夜の撮影でした。
その時の内容を私のブログ「今日の気付き!」で紹介しています。良かった寄ってみて下さい。2人の写真もバッチリ載せています。
My Biog : http://blog.livedoor.jp/tom125(「今日の気付き!」)
 2005年9月11日の日付に掲載しています。

2006年05月12日

Vol.46 ◆坂本九物語「上を向いて歩こう」見ました?

始めは見るつもりはなかったんです、まるっきり。仕事から帰ってきてテレビの電源を付けたら始まっていて、その内、はまってしまい最後まで見てしまいました。
テレビなので演出られているとは思いますが、今まで抱いていた坂本九という人物のイメージが、一回りも二回りも大きな存在になった気がします。
自分の言いたいことやりたいことを歌を通して自然に表現していたら、いつの間にやら回りに大きな影響を及ぼす存在になっていて、亡くなった後も、目立ったイメージはなかったのに、あの歌や曲がごく当たり前に存在している。
本当に、すごい人なんですね。ブログにも配信していますので、よかったら寄って下さい。My Biog : http://blog.livedoor.jp/tom125(「今日の気付き!」)

◆セサミクラブの血を受継いだ発達個別教室「こどもの部屋」
 この教室は、心身の発達に心配のあるお子さんのための個別対応の教室なんです。そして、元セサミクラブの先生が、現役だった時に提案していたことが、今やっと実現した、といった感じです。
 「セサミでやっていることは、障害を持った子供たちにも必ず生かせます。」
 あれから何年経ったでしょうか?試行錯誤の結果、今年の5月からピアノショップの一画でスタートしました。応援をよろしくお願いします。
 詳しくはこちら:http://www.1musashino.co.jp (メニューの一番下です。)
 ブログでも配信:http:// blog.livedoor.jp/musashino1/

2006年05月08日

Vol.45 ◆「会員制のリゾートホテル」って、やっぱりすごい!

◆「会員制のリゾートホテル」って、やっぱりすごい!
 ひょんなことから、会員制のリゾートホテルに泊まることができました。
 えっ!会員なの?
 とんでもない!そんな身分ではありません。では、なぜ泊まれたのか?というと、たまたま勧められた1泊の体験宿泊に応募たからなんです。(笑)
普段、泊まるような機会のないホテルなので、本当にいい経験になりました。さすが、そのクラスの方々が利用するホテルだけあってゴージャス!!でも、ホテルの対応はとてもアットホームで、大変リラックスできました。
詳しい内容は、私のブログに書き込みしています。よかったらアクセスして下さいね。My Biog : http://blog.livedoor.jp/tom125(「今日の気付き!」)

◆セサミクラブの血を受継いだ発達個別教室「こどもの部屋」
 この教室は、心身の発達に心配のあるお子さんのための個別対応の教室なんです。そして、元セサミクラブの先生が、現役だった時に提案していたことが、今やっと実現した、といった感じです。
 「セサミでやっていることは、障害を持った子供たちにも必ず生かせます。」
 あれから何年経ったでしょうか?試行錯誤の結果、今年の5月からピアノショップの一画でスタートしました。応援をよろしくお願いします。
 詳しくはこちら:http://www.1musashino.co.jp (メニューの一番下です。)
 ブログでも配信:http:// blog.livedoor.jp/musashino1/

2006年05月05日

Vol.44 ◆ネットは、これからが本番なんですね。

 先日、その道では著名な経営コンサルタントの講演会に行ってきました。
 経営者向けとはなりますが、会場には、学生、サラリーマン、女性経営者、起業家と、ほんとに様々な人たちが約200名聴講に来ていました。
 講演のテーマは「世界を変える、お金の稼ぎ方」というのですが、さすが、この先生らしいタイトルの付け方です。ですが、内容は、いつものとおり、学びの多い話しが後から後から出てきました。
 ポイントは、「2005年の経営は、2010年を見据えて考えろ!」になります。これは、経営者だけの話ではなく、お母さん方も知っておいていい内容だと思います。
 以下に、簡単にまとめてみました。
●ITバブルはこれからが本番 ●ネットは2007年に90%浸透する ●同じく、ブロードバンドも急加速で浸透する ●年収3000万、1億の20代30代ネット長者が増える ●携帯メールでないと、主婦は捕まらない ●個人商店が、映像コマーシャルを持てる ●価値観が大きく変革する etc
そして最後に、「ですが、ブームに流されすぎないで下さい。」と言うことです。
BoBo(ボーボー)(ブルジュア・ボヘミアン:成金)が今までの倍になるそうです、しかし・・・。

2006年05月01日

Vol.43 ◆「メルマガ」は読んでいますか?

メルマガ(ネットのメールで配信される無料の雑誌)を読んでいる方、結構いらっしゃるのでは?
だいたい何通ぐらいのメルマガを読んでいるでしょうか?
私の場合、約30通です。ほとんどがビジネス関係になりますね。
「まぐまぐ」からというより、勉強になるメルマガの発行者が勧めるサイトに飛んで、気に入ればそのサイトのメルマガに登録するといった感じです。
そんなことを繰り返しているうちに30通となってしまったのですが、さすがに全てを読んでいるわけではありません。「おっ!これは何?」と目に留まったところを拾い読みしています。
そんな中、毎日、自分が読んだ本を紹介しているメルマガをご紹介します。
----------------------------------------------------------------------
    発行者 : Webook of the Day 松山真之助 
    発 行 : まぐまぐ ID= 969
----------------------------------------------------------------------
 この松山さんはサラリーマンなんですが、企業で講演をしたり、本も出版し
ているんです。この前、TVにも出演したようですね。
 隙間時間(通勤時の電車内とか)などを利用して、毎日、本を読んでいるう
ちに、これらの本をメルマガで紹介しようとなり、これもまた、毎日、メルマ
ガで配信している人なんです。と言うことは、一日一冊以上読んでいることに
なりますね。
 私自身、この松山さんのメルマガで紹介される本を、よく注文することがあ
ります。「本のひらめき」と「僕の思いつき」という2つの切り口(主観と客
観でしょうか?)で紹介していてとても参考になります。
紹介される本はビジネス系が多いですが、ジャンルの幅を持たせているの
で、お勧めできるメルマガです。