モンテッソーリの考え方を基本にした練馬区の幼児教室

モンテッソーリの考え方を基本にした練馬区にある【セサミクラブ】の幼児教室です。

セサミクラブ代表 兼 教材開発担当の山葉は、モンテッソーリのメッソッドを採用した幼稚園の教諭を6年間務めていました。

セサミクラブ代表 兼 セサミクラブ教材開発担当
山葉真美江
セサミクラブ代表 兼 セサミクラブ教材開発担当

その幼稚園教諭時代の経験小学校お受験の家庭教師の経験を生かし、独自の教育理念おもって体型だてたのがセサミクラブとなります。

そこで、セサミクラブ代表の「山葉先生」に質問してみました。

質問するのは「キリンさん」です。セサミクラブの教室ロビーで生徒さんを毎日お出迎えしています。

セサミクラブ代表 兼 セサミクラブ教材開発担当


キリンさんキリンさん

「モンテッソーリの考え方を基本に・・・」とありますが、モンテッソーリのどんな考え方をセサミクラブのカリキュラムに活かしているんですか?

山葉先生山葉先生

モンテッソーリは、子供の成長を医学的に分析しているところに大きな特徴があります。
その中で、私が特に注目しているのが『敏感期の現れ』です。

キリンさんキリンさん

「敏感期の現れ・・・?」具体的にはどんな成長の現れなんでしょうか?

山葉先生山葉先生

モンテッソーリにはいろいろなメゾッドがありますが、この『敏感期の現れ』がベースになってメソッドが進まれています。
具体的には、「数」「言葉」「文字」「運動」「秩序」「約束」などに対する子供の興味が開いている状態を『敏感期の現れ』と言います。

キリンさんキリンさん

「敏感期の現れ」にもいろいろあるようですが、子供の成長とともに一気に開いていくんでしょうか?

山葉先生山葉先生

こればかりは個人差がありますね。
例えば、「言葉」をきっかけに一気にいろんなことに興味を持ちはじめるお子さんもあれば、「数」に対してものすごく興味を示すお子さんまで様々です。

キリンさんキリンさん

なるほど。
ということは、同じ学齢でもその子の成長段階で「敏感期の現れ」が違うわけですね。

山葉先生山葉先生

そうなんです!
実は、この『敏感期の現れ』は、お子さん自身が一番よく分かっているんです。
ですから、一番の理想は「大人がその子の敏感期の現れに従う」ことです。

キリンさんキリンさん

「敏感期の現れに従う」ですか・・・?どの様に従えばいいんでしょうか。

山葉先生山葉先生

何に興味を示しているか「良く観察する」ことです。
場合によっては、「辛抱強く待つ」ことも必要になってきますね。

キリンさんキリンさん

となると、幼児教室のほとんどがグループレッスンの形態ですが、みんな同じカリキュラムでレッスンが進まれるのは無理があるということですか?
セサミクラブもグループレッスンの形態をとっていますが、他の幼児教室と違いはあるんでしょうか?

山葉先生山葉先生

セサミクラブでも、みんなと同じカリキュラムで進む「一斉作業」があります。
その一方で、その子がやりたい教材に取り組む「個別作業」というメゾッドも組み込まれているんです。

キリンさんキリンさん

なるほど!
この「個別作業」のところで、その子の『敏感期の現れ』を観察しているんですね!

山葉先生山葉先生

おっしゃる通りです。
レッスンの最初から最後まで全てみんなと同じカリキュラムだけで指導していては、1人ひとりの生徒さんのちょっとした『敏感期の現れ』をキャッチすることは難しいです。

キリンさんキリンさん

そうなると、1クラスの人数も、あまり多いと指導する先生も大変になりますね!

山葉先生山葉先生

はい。なので、セサミクラブでは「少人数制」のクラス編成にしています。
0歳1歳の【ぷっち】クラスと1歳2歳の【たまご】クラスでは1クラス最大「4名」まで、それ以上の学年のクラスは1クラス最大「5名」までのクラス編成になっています。

キリンさんキリンさん

セサミクラブのカリキュラムにモンテッソーリの考え方がどのように活かされているのか、大変によく分かりました。
最後に、この記事を読まれているママに一言お願いします。

山葉先生山葉先生

ここまでお付き合い下さり、ありがとうございました。
お子さんは今、何かに興味を示していることはありますか?
もしかすると『敏感期の現れ』かも知れませんので、時間をかけて付き合ってあげて下さい。


セサミクラブでは、小学校に上がる前の準備期間として6つのクラスを用意しています。

▽MENU:セサミクラブ|幼児教室
セサミクラブ0歳1歳【ぷっち】クラス
セサミクラブ1歳2歳【たまご】クラス
セサミクラブ2歳3歳【ひよこ】クラス
セサミクラブ3歳4歳【年少】クラス
セサミクラブ4歳5歳【年中】クラス
セサミクラブ5歳6歳【年長】クラス

お子さまの年齢(学齢)に合わせたカリキュラムでレッスンが進まれますので、各クラスとも年間随時入会することができます。

また、「体験レッスン」も随時受付していますので、ご都合のいい曜日時間でご参加下さい。

体験レッスンは「予約制」になりますので、下記の対象クラスの詳細ページにある「体験レッスン【参加予約】受付フォーム」からお申し込み下さい。
もちろん、「電話予約」も可能です。

▼ご希望のコースを選んで下さい。
各コースの体験レッスンの日程が確認できます。
0歳1歳【ぷっち】クラス【体験レッスン日程】
1歳2歳【たまご】クラス【体験レッスン日程】
2歳3歳【ひよこ】クラス【体験レッスン日程】
3歳4歳【年少】クラス【体験レッスン日程】
4歳5歳【年中】クラス【体験レッスン日程】
5歳6歳【年長】クラス【体験レッスン日程】


セサミクラブ代表 兼 セサミクラブ教材開発担当

山葉真美江
セサミクラブ代表 兼
セサミクラブ教材開発担当

————-
モンテッソーリの幼稚園教諭として6年間勤務。その後、小学校受験の家庭教師をしていた時に矛盾を感じ、2年後セサミクラブを発足しました。
——————
「授業内容は動(リズム)と静(知育と創作)で構成し、1週間ごとに変えてバランスよく学べるよう配慮しています。
また『子どもたちの本来もっている可能性に気づく』ために少人数制をとり、教室で発見したお子さまの個性はご家庭にフィードバックしています。
ママとパパへ!お子さんはすでにビックリするほど大きな可能性を持っていますよ!」。
——————

セサミクラブInstagram教室のキリンさん
https://www.instagram.com/sesameclubkirin/

セサミクラブの教室ロビーにいる
キリンさんです。
お仕事は、
教室に通ってくる子供たちを
お迎えすることです。

セサミクラブ【質問フォーム】

セサミクラブ【質問フォーム】

セサミクラブに関する一般的な質問から各コースの質問まで、どんな些細な内容でもこちらの『セサミクラブ【質問】フォーム』よりお気軽にご質問下さい。

【質問】受付フォーム
セサミクラブ【質問】受付フォーム
セサミクラブ代表の山葉が、頂いたあなた様の質問に丁寧にお答えいたします。

セサミクラブ 幼児教室
℡:03-3978-6161
※タップでTelが掛けられます。